JIPSAとは?

2011年8月6日に日本社会事業大学で第1回IPS全国研修会を開催して以来、その運営に関わったメンバーが中心となって、「日本IPSアソシエーション(Japan Individual Placement and Support Association: JIPSA)」(通称:ジプサ)を構成しています。

JIPSAは、精神障害者の科学的に効果が証明された就労支援であるIPSやIPSに基づく援助付き雇用型の普及を目指す研修の開催や関係者の情報交換などを通して、日本における精神障害者の就労支援の発展に貢献したいと考えています。