リカバリーキャラバン隊

精神疾患があっても充実した人生を過ごすことは可能である。このような経験はリカバリーと呼ばれている。2008年頃より、IPS(Individual Placement and Support)という就労支援サービスの支援者と利用者、家族が中心になり、リカバリー経験の蓄積・共有・伝達をコンセプトに、その魅力を伝えるための活動をしている。主な活動はリカバリー・IPSに関する研修、冊子や出版物、動画として発信等を行っている。

リカバリー・IPSに関する研修の実際

メニュー
  • 精神障害者の就労支援(IPS) 研修
  • リカバリーに関する学習会(リカバリーの学校・リカバリーカフェ)
  • 働くための長所と配慮に関する学習会
  • 精神障害者を雇用する方法やメリットの講座
  • 家族のためのリカバリープログラム
特徴
  • リカバリー経験者による体験談を必ず含め,当事者とチームティーチングを実施。
  • ワークショップやロールプレイを含めている。
  • 精神疾患がある方も学ぶことができるよう合理的配慮を確保している
  • 開かれた研修を行うことで地域のネットワークづくりの構築を図るようにしている。
対象 興味のある方  ※原則的に参加資格は問わない。
時間 1 ~6 時間程度のものまで内容、時間、日時ともにオーダーに応じている。

連絡先など

〈代表者〉リカバリーキャラバン隊 事務局長 中原さとみ
〈メール〉 recoverycaravan@gmail.com
〈WEB〉 http://recoverycaravan.blogspot.com
〈フェイスブック〉www.facebook.com/recoverycaravanTai
〈ツイッター〉http://twitter.com/recoverycaravan
〈動画〉http://jpop-voice.jp/schizophrenia/plus/1010/01.html

論文

  • 中原さとみ 中谷真樹 IPSの活かし方 精神科臨床サービス 2007
  • 中原さとみ 飯野雄治 IPSによる就労支援―精神科臨床技術との統合を中心に―臨床精神医学 2011
  • 飯野雄治 中原さとみ 岩下覚 医療機関で就労支援をする時代を見据えて ヘルスケアノート 2013

書籍

  • 中原さとみ 飯野雄治 働くこととリカバリー IPSハンドブック クリエイツかもがわ 2010
  • 飯野雄治 中原さとみ リカバリーの学校の教科書 EDITEX 2012
  • 髙橋清久=監修/有馬邦正、平林直次、古屋龍太=編集/むさしの会=編集協力
    Q&Aでわかる こころの病の疑問100当事者・家族・支援者に役立つ知識 中央法規 出版 2013